【お給料】あなたの時給はいくら?

コラム
この記事は約7分で読めます。

みなさん こんにちは。

登録販売者Navi の中村です。

いつもありがとうございます😊

※)Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

あなたの時給はいくら?

仕事の評価、価値観って何?

「自分の生産性を上げたい」

「会社からの評価を上げたい」

という場合に効果的な方法があります。

それは自分の時給を設定することです。

もし、自分が時給1万円もらっていると仮定したら、それだけの仕事をしなければいけないと思うはずだからです。

では、「どうすれば時給1万円を稼げるのか?」

この思考が、生産性やパフォーマンス、評価が上がっていくためのスタート地点になります。

つまり、自分のパフォーマンスを時給という明確な数字に置き換えることで、スキル、優先順位、行動量や質を見直す機会も増えてきます。

そうなると、「ただ長い時間ダラダラ作業するのではなく、いかに短い時間でより高い成果を上げるか」を意識するはずです。

そうなれば、必然的に仕事も選ぶようになります。

また、内容によっては人に任せる必要性も考えさせられます。

その考えがあると、チーム全体とも溶け合って、その中の一部である自分の役割をこなすという感じでとても良い感じになってきます。

だから、もし「自分の評価が低いかも?」「自分はもっと出来るはず」と感じているなら、時給1万円くらいを想定して仕事をしてもいいかもしれません。(8時間働いたら8万円という感じです)

そして、それくらい価値を生み出す人は必然と頭1つ抜けてくるものです。

自分で商売をしている人なら、よりこの考え方が当たり前ですよね。

でも、サラリーマンでもそうなんです。

私もある時から効率を考えながら仕事をする様になったら、評価も任される内容もお給料も一気にアップしました。

そして、仕事も楽しくなりました。

自己暗示みたいなものかも知れませんが、私にとってはそれが結構、大きな転換点でした。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました