【必見】登録販売者試験直前実力チェック問題Vol.5「副作用part.2」

登録販売者試験解説
この記事は約4分で読めます。

みなさん こんにちは😊

今回も社内で長年、教育係を任されている私がおすすめする「登録販売者試験直前実力チェック問題Vol.5「副作用 Part.2」を作成しました!

解答は最後にまとめてあります。

是非、実力チェックしてみてください♪

【参照】登録販売者試験問題作成に関する手引き(令和4年3月)厚生労働省

登録販売者試験直前実力チェック問題Vol.5「副作用part.2」

問題

1)消化性潰瘍になると、胃のもたれ、食欲低下、胸やけ、吐きけ、胃痛、空腹時にみぞおちが痛くなる、消化管出血に伴って糞便が(  )なるなどの症状が現れる。

2)うっ血性心不全とは、全身が必要とする量の血液を心臓から送り出すことができなくなり( )に血液が貯留して、種々の症状を示す疾患である。

3)(  )神経の機能を抑制する作用がある成分が配合された医薬品を使用すると、膀胱の排尿筋の収縮が(  )され、尿が出にくい、尿が少ししか出ない、残尿感がある等の症状を生じることがある

4)膀胱炎様症状は、尿の回数(  )、排尿時の疼痛、残尿感等の症状が現れる。

5)眼球内の角膜と水晶体の間を満たしている(   )が排出されにくくなると、眼圧が(  )して視覚障害を生じることがある。

6)医薬品によっては、瞳の拡大(  )よる異常な眩しさや目のかすみ等の副作用が現れることがある。

7)かぶれ症状は、太陽光線(   )に曝されて初めて起こることもあり、これを(  )症という。

8)発熱を伴って眼や口腔粘膜に異常が現れた場合は、急速に(   )や、(   )等の重篤な病態へ進行することがあるので、厳重な注意が必要である。

9)薬疹は医薬品の使用後(   )で起きることが多いが、長期使用後に現れることもある。

10)(  )は、医薬品の副作用等を知った場合において、保健衛生上の危害の発生又は拡大を防止するため必要があると認めるときは、その旨を厚生労働大臣に報告しなければならない

11)生死に関わる危険な不整脈を起こしている可能性がある場合、(    )の使用を考慮するとともに、直ちに救急救命処置が可能な医療機関を受診する必要がある。

12)喘息は内服薬のほか、(  )や(  )でも誘発されることがある。

13)間質性肺炎は、一般的に、医薬品の使用開始から(   )程度で起きることが多い。

14)浣腸剤や坐剤の使用によって現れる一過性の症状に、肛門部の(  )等の刺激、異物の注入による不快感、排便直後の(   )などがある。

15)無菌性髄膜炎は、髄膜炎のうち、髄液に(  )が検出されないものをいい、大部分はウイルスが原因と考えられているが、マイコプラズマ感染症やライム病、(    )等によって生じることもある

16)偽アルドステロンは(   )からのアルドステロン分泌が増加していないにもかかわらず、体内に塩分(ナトリウム)と水が貯留し体から(   )が失われる

17)医薬品の販売等に従事する専門家は、購入者等に対して、一般用医薬品による副作用と疑われる症状について医療機関の受診を勧奨する際に、当該一般用医薬品の(   )等を見せて説明するなどの対応をすることが望ましい。

18)軽度の肝機能障害の場合、自覚症状がなく、(   )等の血液検査(肝機能検査値の悪化)で初めて判明することが多い。

19)いわゆる健康食品、ダイエット食品として購入された(   )の使用による重篤な肝機能障害も知られている。

20)偽アルドステロン症は、低カリウム血症を伴う高血圧症を示すことから、低カリウム血性ミオパチーによると思われる(   )と、血圧上昇に伴う(  )などが主な症状となる。

解答

1)黒く

2)肺

3)副交感神経  抑制

4)増加

5)眼房水  上昇

6)散瞳  

7)紫外線 光線過敏

8)皮膚粘膜眼症候群  中毒性表皮壊死融解症

9)1〜2週間

10)登録販売者

11)自動体外式除細動器(AED)

12)座薬 外用薬

13)1〜2 週間

14)熱感  立ちくらみ

15)細菌  医薬品の副作用

16)副腎皮質

17)添付文書

18)健康診断

19)無承認無許可医薬品

20)四肢の脱力  頭重感


市販薬ランキング



コメント

タイトルとURLをコピーしました