2022-04

登録販売者

【受験生必見】登録販売者になったのに医薬品販売の機会がない3つの理由

登録販売者資格を取得して、ドラッグストアで働き始めた方の中には、 「せっかく苦労して登録販売者資格を取得したのに、レジや品出しばっかり...」 「これだったら無資格者と何も変わらない」 「薬の相談なんて一度も受けたことが...
販売方法

【保存版】配置薬でドリンクを2000本/月配置する方法

みなさん こんにちは😊 夏場は一年の中で、最もドリンク剤の需要が高まる時期ですよね。 数字の面から言っても、ドリンク剤がどれだけ売れたかで、年間予算達成率も大きく変わります。 そこで、今回は配置薬販売業を対象に、「配置薬...
販売

【必見】推奨品販売の5つのポイント

みなさん こんにちは😊 ところで、登録販売者初心者の方の中には 「推奨品販売が苦手...」 「推奨品がなかなか売れない…」 「推奨品販売が上手くなりたい!」 という方が少なくないと思います。 そんな推奨...
登録販売者「実務」

「鼻炎用点鼻薬」の成分とその働き、使用方法、注意点まとめ

鼻炎用点鼻薬の成分とその働き・使用方法・注意点まとめ 3つの鼻炎 鼻炎は大きく3つに分類されます。 先ずはそれぞれの違いを確認しておきましょう! 急性鼻炎 急性鼻炎は、鼻の粘膜に付着したウイルスや細菌が原因で...
登録販売者試験解説

【改訂版】第4章 薬事関係法規・制度

薬事関係法規・制度 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の目的等 一般用医薬品の販売に関連する法令のうち、最も重要な法令は「医薬品、医療機器等の品質、有効性、安全性の確保等に関する法律」で、こ...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】登録販売者試験(改訂版)眼科用薬解説

みなさん こんにちは😊 ところで、みなさんご存知の通り、登録販売者試験の問題は厚生労働省から公表される「試験問題作成の手引き」を元に、各都道府県又はブロックの担当者が作成しています。 登録販売者試験問題は設問形式に違いはあって...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】登録販売者試験(改訂版)「内服アレルギー用薬解説!

みなさん こんにちは😊 ところで、みなさんご存知の通り、登録販売者試験の問題は厚生労働省から公表される「試験問題作成の手引き」を元に、各都道府県又はブロックの担当者が作成しています。 登録販売者試験問題は設問形式に違いはあって...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】「婦人薬」登録販売者試験解説!

適用対象となる体質・症状 女性の月経は、子宮の内壁を覆っている膜(子宮内膜)が剥はがれ落ちて、血液(経血)と共に排出される生理現象で、一生のうち妊娠可能な期間に、妊娠期間中などを除き、ほぼ毎月、周期的に起こります。 月...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】鎮咳去痰薬 登録販売者試験(改訂版)解説!

せき止め・痰を出しやすくする鎮咳去痰薬 咳や痰が生じる仕組み 咳は 気道に吸い込まれた埃や塵などの異物が気道粘膜の線毛運動によって排出されない飲食物などが誤って気管に入ってしまった冷たい空気や刺激性のある蒸気など...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】口腔咽喉薬・うがい薬 登録販売者試験(改訂版)解説

口腔咽喉薬・うがい薬(含嗽薬) 口腔咽喉薬は、口腔内又は咽頭部の粘膜に局所的に作用して炎症による「痛みや腫れ」などの症状を緩和するもので、トローチ剤やドロップ剤、口腔内に噴霧(スプレー)又は塗布して使用する外用液剤などがあり...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】胃薬 登録販売者試験(改訂版)解説!

胃の薬(制酸薬・健胃薬・消化薬) 胃の不調と薬が症状を抑える仕組み 胃の働きに異常が生じると 胃液の分泌量の「増減」胃酸の食道への「逆流」胃液から胃を保護する働きの「低下」 から、胸やけ、胃部不快感、消化不...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】頭皮・毛根に作用する薬 登録販売者試験(改訂版)解説!

頭皮・毛根に作用する薬 毛根用薬 毛髪用薬は 脱毛の防止育毛「ふけ」や「かゆみ」を抑える ことなどを目的として、頭皮に使用する医薬品です。 その中でも 壮年性脱毛症円形脱毛症粃糠(ひこう...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】滋養強壮保健薬 登録販売者試験(改訂版)解説

滋養強壮保健薬 滋養強壮保健薬とは? 滋養強壮保健薬は主に、 「体がだるい」「疲れが取れない」といった肉体疲労時妊娠中や授乳期などで鉄分やカルシウムなどの栄養を普段よりも多く必要としている時病中・病後などで体力が...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】痔に用いる薬 登録販売者試験(改訂版)解説

痔の薬 痔の発症と対処、痔疾用薬の働き 主な痔の種類 痔は、肛門付近の血管がうっ血して、肛門に負担がかかることによって生じる肛門の病気の総称で、痔核、裂肛、痔瘻(じろう)があります。 痔核は、肛門に存在する細かい血...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】貧血用薬   登録販売者試験(改訂版)解説!

貧血症状と鉄製剤の働き 貧血は、その原因により ビタミン欠乏性貧血鉄欠乏性貧血 に分類され、一般的な症状として、疲労、動悸、息切れ、血色不良、頭痛、耳鳴り、めまい、微熱、皮膚や粘膜の蒼白 、下半身のむくみなどが現れます。...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】高コレステロール改善薬 登録販売者試験(改訂版)解説

高コレステロール改善薬 コレステロールの働きと性質 コレステロールは細胞を包む細胞膜や脂肪の消化を助ける胆汁酸や副腎皮質ホルモンなどの材料で、人間が生きていく上で必要不可欠な物質です。 またコレステロールが足りな...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】強心薬 登録販売者試験(改訂版)解説!

動悸・息切れなどを生じる原因と強心薬の働き 動悸・息切れ・気つけ 心臓は、血液を全身に循環させるポンプの働きを担っています。 通常、自律神経系によって無意識のうちに調整されています。 激しい運動をしたり、興...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】駆虫薬 登録販売者試験(改訂版)解説

駆虫薬とは 駆虫薬は、腸管内の寄生虫を駆除するために使用される医薬品です。 一般用医薬品の駆虫薬が対象とする寄生虫は、回虫と蟯虫の2つです。 いずれも手や指、飲食物などに付着した虫卵が口から入ることで感染します。 ...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】小児の疳  登録販売者試験(改訂版)解説

みなさん こんにちは😊 早速ですが、今回も様々な通信講座や市販のテキスト、お勤め先の登録販売者試験対策用のテキストなどと同じく、厚生労働省 登録販売者試験問題作成の手引きを元に、第3章「小児の疳に用いる薬」を分かりやすく解説しました...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】乗り物酔い防止薬 登録販売者試験(改訂版)解説!

乗り物酔い防止薬 めまい(眩暈)は、体の平衡を感知する平衡機能に異常が生じて起こる症状で、内耳にある平行器官の障害や、中枢神経系の障害など、様々な要因により引き起こされます。 乗物酔い防止薬は、乗物酔い(動揺病)による...
登録販売者

良い登録販売者の5つの条件とは?

みなさん こんにちは😊 早速ですが、みなさんは「良い登録販売者」ってどんな登録販売者だと思いますか? 「薬に詳しい人?」 「推奨品の販売が上手な人でしょう?」 など、様々なご意見があるかと思います。 そこで、...
ドラッグストア

私がドラッグストアコスモスに注目する5つの理由とは?

みなさん こんにちは😊 ところで、先日、日本チェーンドラッグストア協会の速報が発表されました。 その発表よると、ついにドラッグストアチェーンの総売上高が8兆円を超えました。 また売り上げ高1位のウエルシアがついにドラッグ...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】眠気を促す薬 登録販売者試験(改訂版)解説!

【分かりやすさNo.1】眠気に関する薬 登録販売者試験(改訂版)解説 眠気を促す薬 はっきりした原因がなくても、日常生活における人間関係のストレスや生活環境の変化などの様々な要因によって、自律神経系のバランスが崩れ、「...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】解熱鎮痛薬 登録販売者試験(改訂版)解説!

【改訂版】「解熱鎮痛薬」登録販売者試験問題解説 痛みや発熱が起こる仕組みと解熱鎮痛薬の働き 痛みは病気や外傷などに対する体からの警告として、発熱は細菌やウイルスなどの感染などに対する生態防御機能の一つとして引き起こされ...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】かぜ薬 登録販売者試験(改訂版)解説!

【改訂版】「かぜ薬」登録販売者試験問題解説 かぜ薬の諸症状と働き 「パブロンエースPro」ブランドサイト かぜ(感冒)の症状は、くしゃみ、鼻汁・鼻閉(鼻づまり)咽喉痛、頭痛、咳、痰などの呼吸器症状と、発熱、頭痛、...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】症状から見た副作用 登録販売者試験(改訂版)解説!

症状から見た副作用 医薬品は、十分注意して適正に使用された場合でも、副作用を生じることがあります。 一般に、重篤な副作用が発生頻度は低く、遭遇する機会は極めてまれです。 しかし、副作用の早期発見・早期対応のために...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】薬が働く仕組み 登録販売者試験(改訂版)解説!

薬が働く仕組み 医薬品の作用には、有効成分が体内に吸収されてから、全身を巡って薬効をもたらす全身作用と、特定の狭い部位で効き目を発揮する局所作用の2つがあります。  ☝️局所=限られた部分や場所 内服した医薬品が全身作用...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】脳や神経系の働き 登録販売者試験(改訂版)解説

脳や神経系の働き 体内の情報伝達の大半を担っているのが、神経細胞(神経線維ともいう)が連なった神経系があります。 神経細胞の細胞体から伸びる細長い突起(軸索)を神経繊維といいます。 人間の身体は手や足、筋肉、心臓...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】皮膚・骨・関節・筋肉 登録販売者試験(改訂版)解説!

皮膚、骨・関節、筋肉などの運動器官 外皮系 身体を覆う皮膚と、汗腺・皮脂腺・乳腺などの皮脂腺や爪、毛などの角質を総称して外皮系といいます。 皮膚の主な4つの機能 【1】身体の維持と保護 皮膚は体表面を包んで、...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】目、鼻、耳などの感覚器官 登録販売者試験(改訂版)解説

【改訂版】登録販売者試験第2章「目・鼻・耳などの感覚器官」解説 目・鼻・耳・などの感覚器官は外界における種々の現象を刺激として、脳に伝えるための器官です。 それぞれの感覚器は、その対象とする特定の感覚情報を捉えるため独自の機能...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】泌尿器系 登録販売者試験(改訂版)解説

泌尿器系は血液中の老廃物を尿として体外へ排泄するための器官系です。 泌尿器のほかに広義の排泄器官としては、二酸化炭素を排出する呼吸器や老廃物を汗として排出する外皮なども含まれますが、生命活動によって生じた老廃物の排出のほとんどは泌尿...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】循環器系 登録販売者試験(改訂版)解説

循環器系は体液(血液やリンパ液)を体内に循環させて酸素や栄養分などを全身の組織へ送り、老廃物を排泄器官へ運ぶための器官系で、心臓、血管系、血液、脾臓、リンパ系からなります。 血管系が心臓を中心とする閉じた管(閉鎖循環系)であるのに対...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】呼吸器系 登録販売者試験(改訂版)解説

呼吸器系 呼吸器系は呼吸を行うための器官系で「鼻腔、咽頭、喉頭、気管、気管支、肺」からなります。 鼻腔から気管支までの呼気及び吸気の通り道を気道といい、そのうち咽頭・喉頭までの部分を上気道、気管から気管支、肺までの部分を下気道...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo.1】消化器系 登録販売者試験(改訂版)解説

消化器系 登録販売者試験(改訂版) 人体の構造と働き 細胞→組織→器官→器官系 ヒトの体は細胞が集まって構成されており、関連する働きを持つ細胞が集まって組織を作り、 複数の組織が組み合わさって一定の形態を持ち、特...
登録販売者試験解説

【分かりやすさNo 1】第1章「医薬品概論」解説(令和4年3月)

医薬品概論 医薬品の本質 医薬品は多くの場合、人体に取り込まれて作用し、効果を発現させるものです。 しかし、本来、医薬品も人体にとっては異物(外来物)であり、医薬品が人体に及ぼす作用は 複雑、かつ、多岐に渡りその...
タイトルとURLをコピーしました