今すぐ登録販売者資格を取ってキャリアアップしよう!

資格
この記事は約4分で読めます。

みなさん こんにちは😊

突然ですが、現在お仕事をしている方の中で

「もっとやりがいのある仕事がしたい」

「もっと高収入な仕事がしたい!」

「一生サラリーマンで終わりたくない」

と、思っている方はいませんか?

でも、仕事や家庭などの忙しさに追われる日々に

「現状維持が出来ていれば、それで良いのかも知れないし…」

と、諦めてしまっている方はいませんか?

本当にそれで良いのでしょうか?

昔からある日本独特の企業文化の中に、年功序列終身雇用があります。

これらは「キャリアアップやスキルアップは会社に任せておけば良い」という発想に繋がる制度です。

会社内で上から与えられた課題に、一生懸命取り組んで結果を残せば、いつの間にか、そこそこの役職に就いていて、お給料もそれなりにアップしていました。

しかし、既にそういった時代は過ぎ去っています。

超一流企業と呼ばれる大手の電気メーカーでも、東証一部で上場ではなくなり、不採算部門の売却やリストラを繰り返しながら、なんとか生き残っています。

また、外国資本の傘下になることで倒産を免れている企業もたくさんあります。

つまり、どんな大手企業であったよとしても、いつ何があってもおかしくない時代なのです

ですので、現在は「自分のキャリアは自分で考える」という発想が必要な時代なんです。

その一方、スキルや能力がある人は年齢など関係なく、活躍出来る時代になったとも言えます。

現実的な視点を持っている会社は生き残るために「人を育てる」だけではなく、積極的に能力の高い人材を常に求めています。

登録販売者になってキャリアアップ!

資格のメリット

自分の将来、キャリアを考えてみた時に役に立つのがなんと言っても資格です。

資格には大きなメリットがあります。

  • 新しい分野の仕事が出来る
  • よりハイレベルな仕事が出来る
  • 昇格・昇進に繋がる
  • 資格手当が得られることがある
  • 社内で自分の存在感を高められる
  • 転職や就活に役立つ
  • 信用力がアップする
  • 独立開業出来る(資格による)

このように資格取得することで、様々な可能性が広がります。

自分の将来のために資格取得を検討してみませんか?

資格の死角?

ただ、昔から「資格の死角」という言葉があります。

これは「資格を取ったからこれで安心」とは必ずしも言えないからです。

資格取得する時に気をつけることは

  1. 何のための資格なのか
  2. 勉強時間はとれるのか
  3. 費用はまかなえるのか
  4. 後で役に立つのか

などなど、後で資格取得に掛けた時間やお金が無駄にならないためには、取得する資格選びが大切です。

特に家事や仕事をしながら資格取得を目指す方は、より効率よく勉強することが求められます。

また平日の夜や休日などを試験勉強時間に充てるので、その分プライベートを楽しむ時間を削らないといけません。

「登録販売者」資格取得を目指す!

登録販売者資格は就職や転職などの仕事面だけではなく、自分や自分の周りの人の健康管理にも役に立ちます。

少子高齢社会の日本は社会保障費の増大が深刻な問題になっています。

そんな中で国は「セルフメディケイション」を推進しています。

セルフメディケイションとは「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすることです。

例えば、風邪や腰痛などの軽い症状の場合には、市販薬などを利用して医者さんを受診せずに対処することになります。

そのセルフメディケイション推進に欠かせないのが、一般用医薬品を販売するプロである登録販売者です。

登録販売者は国が政策を推し進めるために必要であり、自分のキャリアや健康維持にとっても役に立つ資格と言えます、

まとめ

今回は「資格をとってサバイブ」についてまとめました。

登録販売者は2009年に新設された資格です。

今後、少子高齢化社会が進む日本は医療用医薬品の販売が増加することが分かっています。

年々増え続ける医療費を抑制するためには、市販薬の利用を増やすことが求められます。

その際、的確なアドバイスでお薬選びをサポートするのが登録販売者です。

そんな社会的にも価値の高い登録販売者にあなたもなりませんか?

おすすめ通信講座のご案内




市販薬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました