登録販売者試験「漢方薬まとめ」

登録販売者試験対策
この記事は約5分で読めます。

登録販売者試験に出題される漢方薬の記事が9本執筆していたのでここにまとめてみました

漢方薬は覚えにくいですが、それぞれの漢方薬にしかない特徴を捉えて得点に結びつけましょう!

ただし、試験日が近づいてくると勉強時間はとても貴重になりますので、漢方薬に時間をかけ過ぎ内容にしましょう

俗に言う「漢方薬の沼」にハマらないように気をつけてくださいね😊

【試験対策】漢方薬まとめ

登録販売者試験によく出る漢方処方製剤とは?
登録販売者試験範囲の中でも苦手な方が多い漢方分野ですよね他の薬とは考え方等が異なったり、漢字ばかりで覚えにくかったりと、あまり勉強するのも気が進まないことも多いのではないでしょうか今回は、そんな漢方分野の中でもいくつか代表...
喉の痛みに効く漢方薬はどれ?
今回は登録販売者試験対策として、主にのどの痛みなどに用いる漢方処方を解説していきますそれぞれどこがポイントなのかを一緒に確認していきましょう!桔梗湯(キキョウトウ)配合生薬甘草(カンゾウ)桔梗(キキ...
喉の痛みや痰に効く漢方薬はどれ?
風邪をひいた後に咳症状だけ長引いて困った…なんて経験はありませんか?咳や痰に用いる漢方処方はいくつも種類があるため、それぞれの特徴を知っておかないとお客様に適した漢方処方を提案することができませんそこで今回は登録販売者試験...
【登録販売者試験対策】風邪に効く漢方薬はどれ?
風邪(風邪症候群)は鼻や喉などの上気道性急性炎症であり、 原因と言われるウイルスは200種類以上あると言われています主な症状は、のどの痛み、咳、鼻水、鼻づまり、たん、発熱等で、これらの症状を抑える為に様々な薬が販売されていますが、その中に数
登録販売者試験に出る「風邪に効く漢方処方製剤」はどれ?②
ドラッグストアで気軽に購入できる漢方薬でも種類が多すぎてどれを選べばよいかわからなくなることありますよね?そんな時は登録販売者として、きちんと根拠を伴って患者さんに最適の漢方薬をオススメしたいものです登録販売者試験...
登録販売者に出る「風邪に効く漢方処方製剤」とは?
登録販売者試験でも「なかなか覚えにくい」「理解しにくい」と困っている方が多いのが漢方薬ですよねでも一見違いがわかりにくい漢方処方でも、構成生薬をきちんと見ていくとその特徴がわかってきますよ!風邪や咳...
登録販売者試験に出る「鎮痛に用いる漢方処方製剤」はどれ?①
すぐにでもなんとか対処したいのが痛みですよねドラッグストアには痛み止めを求めて多くの人が来店します痛み止めといえば普通の鎮痛薬のイメージがあるかと思いますが、痛みの種類によっては漢方薬が広く用いられることもあります...
登録販売者試験に出る「鎮痛に用いる漢方処方製剤」はどれ?②
痛み止めとして用いられる漢方処方は?と言われてすぐに思いつくものがありますか?鎮痛作用を示す漢方処方は実はたくさんありますが、どんな痛みにどの漢方処方を用いるべきか覚えておかないと、いざという時に説明することができません登...
登録販売者試験解説「婦人科系漢方薬」
薬局で薬の販売を行っていると、更年期の症状やむくみや冷え性に苦しむ女性に出会うことがあると思います。「どれが良いの?」と質問されても思いつく有名なブランドをただ紹介するだけになっていませんか?実は、更年期の症状やむくみ、冷...

まとめ

今回は症状別の漢方薬の選び方の記事全9本をまとめました

漢方薬は試験勉強の前半に覚えても試験日に忘れてしまうかも知れません

ですので、まず先に「漢方薬抜き」で合格できるように仕上げてから、試験勉強の中盤から後半に掛けて取り組むことをおすすめします

試験日の近くで暗記する方が試験日に

「せっかく覚えたのに忘れちゃった!」

とならないからです

また漢方薬はほぼ全ての人が苦戦する項目ですが、登録販売者試験は120問中、84得点で合格出来ます💮

ですので、あまり「漢方薬の沼」にハマりすぎないように気を付けながら勉強頑張りましょう💪✨🌈

おすすめ通信講座のご案内




市販薬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました