登録販売者試験第4章・第5章について

登録販売者試験対策
この記事は約2分で読めます。

第4章と第5章は他の章と異なる⁉︎

登録販売者試験において、第4章と第5章は他の章と明らかに異なります

それは理解する必要がなく丸暗記で良いという点です

人体の仕組みや薬についてなどは理解して納得すると記憶として定着するものですが、後半の2つの章は単純に覚えるものです

なぜなら法律などは国で決めているので「あっそうなんだ〜」と思えば良いからです

ただ、それでは試験では失点しまくりますので、ちゃんとポイントを押さえて暗記しましょう!

そのために必要なのはいわゆる5W1Hです

  • いつ
  • どこで
  • 誰に
  • 何を
  • なぜ
  • どのようにして

※ただしWhy(なぜ?)は不要です

ここで得点を稼ぐ⁉︎

この2つの章は得点を稼げます❗️

例えばここで35得点以上(40問中)すればかなり合格が見えてきます

なぜなら合格するためには84得点が必要なので、残り80問中で49得点で良いからです(正解率62%で🆗👌)

効果的な勉強方法とは?

自分で表を作る

記憶が曖昧な場合は自分で表を作って整理しましょう!

【問題例】

「登録販売者の住所に変更が生じた時には、30日以内にその旨を登録を受けた都道府県知事に届けなければならない」

は✖️です

住所✖︎→登録事項⭕️です

この法律のポイントは

  1. 登録事項
  2. 30日
  3. 都道府県知事

ですね☝️

難しい法令を友達に教えるつもりで喋る⁉︎

【例】

「都道府県知事は登録販売者が偽りその他不正の手段により販売従事登録を受けたことが判明した時には、登録を消除しなければならない」

の場合は

「登録販売者が不正に従事登録したら知事に消除されるんだって!」

という感じです

この時もポイントは盛り込みましょう

この場合は

  1. 不正
  2. 従事登録
  3. 都道府県知事

です

知事や大臣は実名にする⁉︎

東京都知事なら小池さん

厚生労働大臣なら田村さん

田村厚生労働大臣の娘さんはTBSの田村アナウンサーです

※ここは試験に出ません☘️

まとめ

今回は登録販売者試験の第4章・第5章についてまとめてみました

後半の二章は多くの人が第1章〜第3章とは明らかに異なる内容だと感じているでしょう

是非、ここで得点を稼いで登録販売者試験合格を手に入れましょう!




市販薬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました