【ナトリウム】水分やミネラルバランスを調整します

ミネラル
この記事は約1分で読めます。

ナトリウムとは

ナトリウムは体内の水分バランスやミネラルバランスなどを調整します

通常は食塩の形で摂取され、しょうゆやソース、味噌など調味料にも多く含まれています

ナトリウムの働き

  • 細胞の浸透圧の維持
  • 体液量の調節
  • 体液のPHの調整
  • 筋肉の弛緩作用
  • 血圧の調整

ナトリウムの推定必要量

ナトリウムの推定必要量は食塩にすると1〜2g程度と考えられています

通常の食事で不足する事はほとんどありません

ナトリウムが欠乏すると

ナトリウム不足になると

  • 血液循環量が減り、倦怠感や疲労感を感じる
  • 消化が進まずに吐き気を催す
  • 筋力の低下
  • けいれん
  • 筋肉痛

ナトリウムを取りすぎると

  • 高血圧
  • 動脈硬化
  • むくみ
  • 腎機能障害
  • 胃がんのリスクが高まる

まとめ

現在の日本人の平均食塩接種量は11.4gと採り過ぎの傾向があります

生活習慣病予防のためには薄味を心がけたり、お蕎麦やラーメンなどのスープを残すなどしましょう

また夏場は、発汗量が増えて最も失われやすく、熱中症を引き起こす原因になります

そんな時には発汗する前に事前に適度な塩分補給をしておきましょう




市販薬ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました